2010年01月10日

披露宴写真のデータと昨日の散歩

今日は朝から近所のスポーツジムへ行ってきた。
すっかり正月太りで腹が出ているあせあせ(飛び散る汗)

帰ってきたら、式場にお願いしてた結婚式・披露宴の写真のデータが届いていたCD
この中から、製本する際に使って欲しくない物をリストアップして、式場へ連絡する。

自分は特にこだわりないけど、嫁さんはあるみたいだし、リストアップは嫁さんに任せよう。。。
それはそうとしても、自分も後でちょっと見てみよう。


昨日は予定通り新宿から六本木まで歩いてきた。
寄り道しながら大体2時間弱。

3時過ぎに新宿南口付近から歩き始め、
shinjyuku_01.jpg

一時、結婚式場の候補にもしてた東郷神社で寄り道。
togo_1001.jpg

ここは原宿の明治通りに面しているのに、敷地内に入るとすごく静かで落ち着いた雰囲気。


その後、用も無く表参道ヒルズの中をのぞいて、
omotesandohills_1001.jpg


5時頃六本木到着。
roppongihills_1001.jpg

roppongihills_1002.jpg


しばらく六本木ヒルズの中や周辺の店を見たあと、近くのバーで軽く飲んで帰ってきました。。。
(帰りはさすがに電車で......たらーっ(汗)

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ blogram投票ボタン
にほんブログ村 blogramランキング参加中!
posted by 結婚式準備に奔走した男 at 14:51| Comment(0) | 結婚式・披露宴のその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

散歩

今日はいい天気だ晴れ
やらなきゃいけない事もあるけど、3連休だし一休みして、また嫁さんと都内でも散歩してくるかダッシュ(走り出すさま)

大体去年の今頃から結婚式場探し始めて、いろんな所歩いたりしたなー。
式場巡りをするなかで、比較的近くの式場を移動する時に歩いたのがきっかけで、
都内を散歩するのが趣味になった。

目立つ建物が多いし、方向感覚だけ維持しとけば、地図見なくても大抵の場所にはたどり着ける。
歩きながら、ぽっと史跡や歴史を感じさせる物に出会ったりするのも面白いし、
はやりのスポットを歩いて見てみるのもまた一興。

来週の土曜に嫁さんの友人が結婚式を挙げるらしいんだけど、
嫁さんがちょっと行って見たいと言ってたし、今日はその式場でも目指して歩いてみるか。
その後、足を伸ばして去年の年末に見つけた六本木のバーまで行ってみよう。

新宿から明治通り歩いて原宿に出て、そこから表参道を通って乃木坂、六本木か.......

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ blogram投票ボタン
にほんブログ村 blogramランキング参加中!


posted by 結婚式準備に奔走した男 at 11:40| Comment(2) | 結婚式・披露宴のその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

披露宴の写真2

結婚式・披露宴の写真。
僕らは撮影460カット、うち60カット使用したフォトアルバムを頼んでた。

これで税込み126,000円。
結構いい金額だたらーっ(汗)
でも高いものだと20万を超える物もあった。

それはさておき、当日写真を撮ってもらっている時に、嫁さんが、
「アルバムに使って欲しくない写真がある」と言い出した。

そもそも初めは、撮りたくないカットで写真を撮ること自体拒否してたんだけど、
「一応撮っておいて、アルバムにする時に外すことも出来るから」
という担当者の一言に応じて撮ってもらった。

その時、嫁さんもかなり強めに主張してたんで、普通に考えたら、
僕等の主張は伝わっているものと思ってた。

でも、その写真を撮った後、聞こえないくらいの声でさらっと担当者が、
「使って欲しくない写真があったら外すようにするので、言って下さい。」
というような事を言った気がした。
(その後もバタバタしてて、結局、当日は確認は出来なかった。)

最後の台詞が気になったので、年末のうちに、
「写真について、アルバムに使って欲しくない物を選ぶ事になっていたけど、何も連絡がないんですが...」とメールを一本出しておいた。

そしたら、年が明けて担当者から連絡があって、
「そういう事でしたら、先にデータを渡すのでその中から外す写真を選んで頂くこともできます。」
「その代わり、出来上がりは選んで頂いた後、40日位かかります。」

だって。

「そういう事でしたら…」じゃなくて、そうしてって言ってただろと突っ込みたくなったちっ(怒った顔)

出来上がりが遅くなるのは構わないけど、やっぱりメールしておかなかったら、
そのまま向こうで勝手に選んだ写真使ってアルバム作って、しれっと送ってくる気だったんだね。

他の式場は違うかもしれないけど、今回、結婚式・披露宴をやってみて思った事は、
こちらから積極的に動いて牽制しておかないと、
何でも向こうにとって都合の良い様に事を進められてしまうんだなという事だ。

写真だけに限らず、考えるといくつもそんな風に思う所がある。

前にも書いたけど、およそ(日本の)サービス業とは思えないね。
"察する"なんて事は毛頭ないし、言ったことでもはっきり確認するように言わないと
聞いてないような対応。

当日のスタッフの対応は良かったし、結婚式や披露宴自体はいい思い出になっているけど、
それ以外の式場側とのやり取りに関してはあまりいい思い出がないな。

これから結婚式の準備始める人には、こんなケースもあるんだなと踏まえて、うまく立ち回ってもらい、
式場側とのやり取りも含めていい思い出になると良いなと思います.....

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ blogram投票ボタン
にほんブログ村 blogramランキング参加中!
posted by 結婚式準備に奔走した男 at 23:55| Comment(0) | 結婚式・披露宴のその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。