2010年01月16日

当日の心づけについて

結婚式・披露宴当日にプランナーなどに渡す心づけ。
ネットで調べたら大体相場は以下の感じだった。

プランナー  3,000〜1万
ヘアメイク  3,000〜1万
介添え人   3,000〜5千
司会者    5,000〜1万
会場責任者  1万〜3万  60名で1万が目安
写真・ビデオ 3千〜1万
音楽演奏   3,000〜1万

心づけは『サービス料を払っているから渡さなかった』という口コミもちらほら。
でもやっぱり一応は用意して渡した方が良いというサイトが多い。

ただ、調べている時に思った事は、当日までプランナーと司会者は面識があったけど、
それ以外の人は顔も見たことなく、『本当に用意するのか?』と疑問に感じてた。

でも、当日になると上に挙げた人達がどんどん出てきて名刺を渡されたりする。
あらためて結婚式や披露宴はいろんな人がかかわって行われているんだなと実感した。

うちらは結局、プランナーと司会者にしか心づけは渡さなかった。
(と言うか用意してなかったあせあせ(飛び散る汗)
どこかのサイトに書いてあった『いろいろ渡す機会があるので、多めに用意しておいた方がいい』
とはこの事だったんだなと当日になって気づいたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

僕等の場合、色々と思う所もあったので、
結果として心づけは2人にしか渡さなかったけど、まあいいだろ。

これから式を挙げる方で、しっかり礼儀を通したいという人は、初めから
上に挙げた人達にも心づけを渡すことを想定して多めに準備をされたら良いじゃないでしょうか。。。
少なくても用意だけしておけば、最終的に渡さないという選択も出来るけど、
用意していないと、いざ渡したいと思っても渡せないからね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ blogram投票ボタン
にほんブログ村 blogramランキング参加中!

posted by 結婚式準備に奔走した男 at 12:20| Comment(0) | お車代・心づけの相場? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。