2010年03月31日

九州旅行〜巌流島〜

唐戸を堪能した後は、福岡の門司へ向かう。
下関の唐戸から門司へは連絡船が出ている。

でも、その連絡船はもう一つの場所とつながっています。
それが宮本武蔵・佐々木小次郎の決闘で有名な『巌流島』

moji_01.jpg

始めから目的にしてたわけではないけど、せっかくだからと向かってみた。

船からみるとかなり小さいけど、上陸してみるとそこそこ広い。
何もないけどわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

moji_02.jpg

この島は埋め立てなど開発され、当時の大きさとはだいぶ違うらしいです。
この灰色の部分はほぼ埋め立てられた土地と思って間違いない。

moji_06.jpg


昭和のある頃までは30軒ほどの民家があり人が住んでたようだけど、
その後、みんな島を出てある時からは今のように無人島になったとか。

埋め立て前のこの島にそんなに家があったのが不思議な感じ。
この面積にそんなに家があったとして、どんな暮らしだったんだろう。
30分もあれば十分島中を歩けます。

船着場から奥へ向かうと人口の浜辺があった。
そこには船が。

moji_03.jpg

作り物だけど、雰囲気はある。

像もありました。

moji_04.jpg

moji_05.jpg

何も無いのに不思議と浪漫を感じますぴかぴか(新しい)
本当にあの二人がこの島の土を踏んでいたのだろうか.......

この辺りに来てももう一度は来ないかもしれないけど、
船で直ぐだし、初めての人は一度行っておいた方がいいかも。

何もなく静かだからこそ、想像力豊かな人ほど楽しめるのではないでしょうか。


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ blogram投票ボタン
にほんブログ村 blogramランキング参加中!

posted by 結婚式準備に奔走した男 at 23:50| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。