2009年06月28日

『真夏のオリオン』

昨日は久しぶりに嫁さんと映画を見てきた映画


新宿まで出たらまずは腹ごしらえダッシュ(走り出すさま)
アルタの近くにある三国一と言ううどん屋に入った。

自分が頼んだのは『カルボうどん』(880円)

sangokuichi.jpg


カルボナーラをイメージしたうどんなんだけど、意外にもさっぱりした味でおいしかった。
しかもかなりのボリューム。


腹も満たされたところで、靖国通り沿いにある新宿ピカデリーへ。

前の建物を取り壊して新しくなってから初めて入る。

pikadery_01.jpg


なんか映画館というより、遊園地に近いような雰囲気。

施設も綺麗だしいい感じになったねぴかぴか(新しい)

pikadery_02.jpg


肝心の映画の方は……

(ネタばれ多少あります。見に行く予定のある人はご注意を手(パー)



個人的な感想で言うと5段階評価で3くらいかな。。。

もう少しいろんな所で話に膨らみがあっても良かったのかなという気がする。



でも、気に入っているところも何点かあるるんるん

一つはオリオン座(冬の星座)が夏でも時間帯によっては見られると言うことを思い出させてくれたこと。


昔、フリーター時代に居酒屋でバイトしてたんで、深夜(というより夜明け前)に帰宅する途中、何度か見たことがあってそれを思い出した。


それに子供の頃は地方に住んでた事もあって、結構好きで星とか見てた。


この年になるとそんな機会も無くなりすっかり忘れてたけど、たまには星でも見てみようかなと思った。




二つ目は物語の始めから登場してくるある曲の楽譜の役割。


物語の終盤で、玉木宏が乗る潜水艦とアメリカの駆逐艦が死闘を繰り広げる中で、
玉木の潜水艦が全弾使い果たして海上に浮上して降伏しようとする。


覚悟を決めたところで、緊急電が入り日本が降伏した事が双方に伝わる。


その時、その場にいた両者が直ぐに戦いを止める事が出来たのはその楽譜が果たした役割が大きかった.......

と言うまとめ方なんだけど、その表現の仕方はすごく納得できた。



映画評論家でもないのに偉そうな事を書いてしまった…たらーっ(汗)

テレビで放送されたらまた見ようと思います。。。



にほんブログ村・blogramに参加しています。
もしよければクリックをお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ blogram投票ボタン
にほんブログ村 blogramランキング参加中!

posted by 結婚式準備に奔走した男 at 12:05| Comment(0) | 結婚式準備日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。